ほくろのコンプレックス

レディ

ほくろは、時としてコンプレックになってしまう体のパーツですが、皮膚科や美容整形外科に行けば、ほくろ除去の治療を行いコンプレックスを簡単に解消させることが出来ます。ほくろの位置や大きさによって適切な治療方法は異なるため、医師とよく相談して決めることが大切です。

注射1つで理想の状態へ

注射する女性

眉間のシワや足の太さは、ただ単に老化や肥満が原因となっているわけではありません。筋肉の張りが原因となっている場合も多く、その場合は筋肉の働きを抑えていくことが大切です。それに最適なのがボトックス注射で、筋肉の収縮作用をコントロールする効果があるため、コンプレックスが解消されます。

手術のメリットと注意点

注射する女性

半永久的な痩身効果がある

肥満体型の解消や部分痩せ、セルライト解消、フェイスラインのたるみなどに効果があるのが脂肪吸引です。脂肪吸引は、余った脂肪やたるんだ脂肪を細いカニューレで吸引する手術です。ある程度皮下脂肪に厚みがあれば、どこでも吸引できます。最もオーソドックスな脂肪を取る美容整形手術で、確かな痩身効果があります。ダイエットの場合は、またもとの体型に戻るリスクがあります。しかし、脂肪吸引の場合はもとに戻ることはなく、ほぼ半永久的な効果があります。脂肪細胞を吸引してなくしてしまえば、2度と増えることがないからです。このようにリバウドしないという点が脂肪吸引の大きな強みです。苦しいダイエット生活からも解放されて、身も心も軽くなります。そして、周囲の視線を独り占めできるでしょう。

綺麗に脂肪を取るには

痩身効果が高い脂肪吸引ですが、吸引する部分はどこでもいいわけではなく、ある程度の厚みが必要です。皮下脂肪があまりない部分の脂肪を吸引するのはとても難しく、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。また、例え十分に厚みがあったとしても、表皮の浅い部分にある脂肪細胞を綺麗に吸引するには熟練の職人技が要ります。あまり経験がなかったりセンスがない医師が執刀すると、脂肪にムラができて皮膚がでこぼこになる場合があります。また、出血、痛み、腫れなどのリスクも、医師のスキルによって左右されます。脂肪吸引はメスで切開する外科手術です。簡単にできるプチ整形とは違うので、そのことを十分に理解した上で手術を受けることが大切です。

整形で理想の体型になる

体

人間の体は、余分に摂取した栄養を脂肪細胞の中にため込む仕組みになっています。たくさん食べても太らない体になりたいのであれば、脂肪吸引を受けて脂肪細胞をなくしてしまうのが得策です。名古屋の美容整形クリニックには、脂肪吸引を希望する新規患者がひっきりなしに来院しています。